花が熟して実が開く
通称「教授」、フィカスのエリン冒険記録
プロフィール

Author:フィカス
面白い事を求めてあっちへふらふらこっちへふらふら

サーバー:ルエリ
キャラクター:フィカス(キャラ紹介
ギルド:花篝の里



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問者数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍りついた手記 ヘイルストームとアイスボルトの話
(魔法に巻き込まれて霜が降りてパリパリに凍った手帳に文字が書いてある)


「魔法について詳しい人々が一番最初に挑戦するのが環境や天気を変化させる事だという。このスキルは初歩的な環境変化スキルで、周囲に吹雪を作った後、その吹雪から氷を集めて敵に放つことが出来る―――――」

 ヘイルストームスキル説明より抜粋





 ヘイルストーム。魔法を使うミレシアンの方々ならよくご存じだろう。他にない独特な特性を持つスキルながら、うまく使えば爆発的な火力を叩き出すことが出来る強力な魔法である。
 その見た目や動きから「わたあめ製造機」やら「スーパーアイスボルト」などと揶揄される事が多いが、同じ氷系統魔法のアイスボルトと密接な関係にある事はご存じだろうか?

 その話をするにはまず、アイスボルトの成り立ちについて話さねばなるまい。
 近年のスキルには細かい背景や世界観が明かされていない物も多いが、初期のスキルであるアイスボルトにはかなり多くの情報がある。その中の1つ、アイスボルトを習得できるスキルブック「魔法アイスボルト・由来と修練方法」には、アイスボルトという魔法の成り立ちが詳しく記載されている。実際に書いてある事が気になる方は各自読んでもらうとして、その成り立ちは要約すると次のような物である。

・遥か昔の魔法使い達は「氷」ではなく「冷気」によって敵に被害を与える魔法を研究していた。
・しかし、特定の範囲にそのような激しい気温変化を起こす事は難しく、また膨大なマナが必要であった。これについてはごく小規模の吹雪を起こすヘイルストームに必要なマナを知っている方なら想像がつくだろう。
・やがて冷気による直接的な使用法ではなく、冷気によって氷を作り出すという間接的な使用法を用いるようになった。
・だが、ただ氷を投げつけるだけでは投石と変わらず、必要なマナに対して効果が薄すぎた。
・そこで作り出す氷を刃のように鋭くすることで、相手の体に効果的に冷気によるダメージを与える事にした。これが現在のアイスボルトである。


 つまり、アイスボルトになる前の氷魔法の概念とは、急激な気温低下により敵の体力を削る物だったのである。それが氷塊を作り出す魔法に変わり、更に氷の刃で打撃と冷気を効果的に敵に加える魔法になったのだ。
 今では初級魔法と呼ばれるまでにコンパクトで扱いやすい魔法として知られているアイスボルトだが、その考え方はまさにヘイルストームとほとんど同じものだったのである。


 ではアイスボルトとヘイルストームでは何が違うのか考えてみると、実はそれほどの違いは存在しない。どちらの魔法も氷を作り出し、敵に射出する事でダメージを与える魔法である。しかしその使い方には大きな差があり、牽制的な意味合いが強いアイスボルトに比べ、吹雪を自分の周囲に留めているヘイルストームの方が継続的で強力な攻撃に適しており、詠唱後に氷の刃を維持したまま移動できるアイスボルトが機動力に優れている点が二つの魔法の特性を全く違う物にしている。


 環境を変化させようとした魔法の成れの果てであるアイスボルト。ごく小規模ながら天候を操作する魔法であるヘイルストーム。二つの魔法は兄弟と言ってもいい程近しい存在である。今度それぞれの魔法を唱える時は、そんなことを思い出しながら使ってみてはいかがだろうか。





(小さな文字で端の方に走り書きがしてある)
 アイスボルトによる冷気を効果的に相手に纏わりつかせ、その移動速度を下げる効果を付与する研究が行われているらしい。実用化されれば、支援魔法としての地位が確たるものになるだろう。
スポンサーサイト

コメント

なんか、マビの書店で売ってそうな考察記事だw

今書店廃れちゃってるからなー(´・ω・`)

昔はINT上げるために書店で本買ったけどねぇ・・・
[2015/04/09 17:56] URL | タカハ #- [ 編集 ]


>タカハさん
書店で売ってる本にはなかなか面白いのが多いんだよねぇ
熟読の成功率がINT依存だった頃が懐かしいぜ・・・
スキルブックで設定とか凝りに凝ったのを読むと本当にスキル学んでるって感じして好きだったのにな・・・
今じゃおつかいクエストだけだもんな・・・
[2015/04/11 21:28] URL | フィカス #- [ 編集 ]


ヘイルストームあんまり使ったことない…

そういえば昔は熟読しようとして失敗ガクッ てのが
あったような気がするけれど、今はないのかな?
[2015/04/14 08:23] URL | にゃみにゃ #- [ 編集 ]


>にゃみにゃさん
ヘイルストームは結構強化されてて強いよ!使いにくいけどね!
昔は熟読でInt依存で成否判定してたけど今は本開いた時点で自動成功になってるんだよね・・・。
[2015/04/19 01:52] URL | フィカス #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://profficus.blog.fc2.com/tb.php/37-488f6593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。