花が熟して実が開く
通称「教授」、フィカスのエリン冒険記録
プロフィール

フィカス

Author:フィカス
面白い事を求めてあっちへふらふらこっちへふらふら

サーバー:ルエリ
キャラクター:フィカス(キャラ紹介
ギルド:花篝の里



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問者数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変身術レポート「変身術士としての戦闘と指針」
―――以上の事から、変身術において最も重要なのは自身の姿、魂に対する強固なイメージであると推察出来る。変身対象が強力な物であればあるほど、変身を解除する際の基準点となるべき自己イメージが揺るぎやすい事は研究対象ケース'M-A-35「強すぎる思念による肉体の変質」'や'I-A-13「物品に宿った魂による自我の上書き」'からも明らかであり、変身術の真髄をより究めようする者はなによりもまず、自身の魂に対する理解を完全な物としなければならない。元の姿に戻ることの出来ない変身は多くの場合、存在の崩壊や自我の消滅などの結末を招くものであり、「自身とは別のものに変身する」という現象とは裏腹に「自分という存在」を強く肯定し、受け入れる事こそが変身術における奥義のひとつであると結論付けられる―――
(研究レポートESS-1より抜粋)


(小さい手帳に走り書きがしてある)
変身をマスターしてそれなりの時間が経つが、ただ変身するだけでなく戦闘にも変身を活かす事が出来れば変身術士としてもう一段成長出来るのではないかと思い、変身状態における戦闘の基礎を以下に記す。

・変身術での戦闘
まず大前提として、変身術はネタスキルであり、戦闘には向かないことを記しておく。
その理由は大まかに分けて二つ。
・変身する為に「ドリームキャッチャー」(改造不可、低攻撃力)の装備が必須
・変身状態ではスキルの使用が大きく制限される

特に二つ目は深刻で、本来魔法が使えるはずのモンスターに変身してもボルト魔法のひとつも使うことが出来ず、基本的な近接スキル四種(スマッシュ、ウィンドミル、カウンターアタック、ディフェンス)しか使うことが出来ない為、近接のみでの戦闘を強いられる。が、変身対象によってはその内のいくつかすら使うことが出来ない。

ではメリットは何かというと、
・変身状態では変身マスタリランクや収集状況によってライフや防御が大きく上昇する
・動物、モンスターに変身すると移動速度が飛躍的に向上する
・かっこいい

などの利点がある。
移動速度の上昇は走行速度の上限は二人乗り馬と等速(シャイアなど。これ以上のスピードのものは全てこの速度に統一される)、歩行速度は人間の歩行より速いものは全てこれと等速になる。
ペットの乗り降りをする必要がなく、戦闘中に距離を簡単に詰めたり、離脱も容易になる。主にこれらを活かして近接戦闘を仕掛けるのが基本戦術になるだろう。


・必要スキル、装備、ステータス
必要なスキルはもちろんStr。近接攻撃力と防御力に影響する為最優先といえる。
その他のスキルも魔法防御やバランス、防御貫通やクリティカルが上がる為、無くていい物は無いだろう。
ただ、後述の理由でDexの確保はやや困難であると思われる。

必要装備については、武器はドリームキャッチャーに固定されるため、防具に重点を置く形になる。
基本的には近接であるので、盾、重鎧は必須だろう。それぞれのマスタリを上げることでかなりの防御力を得ることが出来る。重鎧を着る関係上Dexが下がるので、バランスの確保は少々の課題を残す。
その他グローブや帽子などは好みのエンチャントを施した物ならなんでもいいだろう。鎧系で防御力を少しでも上げるという選択肢もある。最大ダメージ系やクリティカル上昇系のエンチャントが無難なところか。

上げるべきスキルは近接系全般。アタックを始め変身状態で使うことの出来る四種は必須。
ヘビーアーマーマスタリ、シールドマスタリを取得する事で防御力に更に磨きをかける事が出来る。
そしてドリームキャッチャーは鈍器扱いであるため、ブラントマスタリを取得する事で若干の火力向上が見込める。
近接戦闘なのでマナシールドも有用・・・と言いたい所だが、変身状態では発動が出来ず(解除は可能)、素の防御力が高い為、マナシールドを張った方が被害が大きい場合もある。
マナを使う予定が一切無いという場合は取得するのもありだろう。


・戦闘向きの変身
実際に戦闘する際にも、戦闘に向いた変身というものが存在する。
その前に変身状態でのステータスの上がり方を説明すると、
・変身マスタリボーナス(ライフ、防御、魔法防御)
・変身収集ボーナス(ライフ、Str、防御、魔法防御)
・変身効果(ライフ、Str、防御のいずれか)

が変身時に発揮されることになる。

変身マスタリボーナスはランクを上げることで上昇し、変身状態であれば常時発動する。
変身マスタリボーナス

変身収集ボーナスは、モンスター毎に設定されたステータスが収集状況によって加算されるというもの。
傾向としてはゴーレムや石像などを収集すると防御、強力なモンスターはStr、その他はライフが上昇する。
このボーナスは変身すれば対象に関わらず常時発動する為、収集が進めば進む程変身が強化される事になる。

変身効果は変身した対象に応じたステータスが大幅に上昇するというもの。大抵はライフが上がるが、光る石像やゴーレムは防御、ボス系などはStrが大幅に上昇する為、状況に応じて防御と攻撃のどちらを重視するかで使い分ける事が出来る。
変身日記

以上の事を踏まえて個人的に戦闘に使いやすい変身を紹介する。

・ワシミミズク(シロフクロウ)
変身ワシミミズク
オススメ度:☆☆☆
使用可能:スマッシュ・ディフェンス・カウンターアタック・ウィンドミル
使用不可:休憩
変身マスタリランク9で自動習得する変身。近接四種を使用でき、移動速度も最高速、収集の必要無しと三拍子揃った優秀な変身。変身効果はライフだが、すばやく移動出来るため使いやすい。同じくランク8でシロフクロウを習得出来る。
同じような条件の物にユニコーンなどの馬系変身がある。こちらも近接四種を使えるため使いやすい。

光るポットスパイダー
変身光るポットスパイダー
オススメ度:☆☆☆☆
使用可能:スマッシュ・ディフェンス・カウンターアタック・休憩・(ウィンドミル)
変身効果が防御のモンスター郡。普通のストーン系の変身効果はライフだが、ボスの光る石像系は防御が上がる。
ダンジョン入場に光る石像が必要な為収集難易度はかなり高いが、見返りも大きい。
オススメがスパイダーなのは、ウィンドミルが使用出来るのがスパイダーとインプのみの為。ハウンド、バイソン、ガーゴイルはウィンドミルを使うことが出来ない。インプをオススメしないのは、全身が光らないから。
光る石像はパーツの各所が光るだけのものが大半で、全身が光っているのはポットスパイダーのみである。
鎧と盾を装備しこれに変身すれば、影世界の硫黄蜘蛛エリートの食堂でたこ殴りにされてもダメージ一桁で平然としていられるなんて事も可能である。
ちなみに同じく防御力が上がるゴーレム系は、カウンターが使えないためオススメ出来ない。例外としてランク3・タバルタスは使うことが出来るが、こちらは変身効果がライフになっている。

アークリッチ
変身アークリッチ
オススメ度:☆☆☆☆☆
使用可能:スマッシュ・カウンターアタック・ウィンドミル・ディフェンス
探検クエストで一躍有名になったモンスター。みんな大好きアークリッチ。
変身効果はStr。攻撃力を大幅に上げることが出来るので、戦闘能力だけを見れば間違いなくこれだろう。
ただ難点としては、デカイ・黒いもやが邪魔・怖いとパーティプレイには向かない要素てんこ盛りである。更に最近はスケッチする人も多いため、倒しづらくなっている。
それを除けばなんかラスボスっぽい空気を醸し出しながら戦うことが出来るのでお勧め。
ただ最近は変身しても怖いというよりスケッチの印象が強くなってしまったのでやや残念。


基本的な事は以上であるが、スキルの制限やボーナスの不利をあえて受け入れ、自分の好きな変身で戦うというのも変身術の醍醐味である。この手記を目にした諸君も是非とも様々な変身を収集して楽しんで貰いたい。
俺も変身を極限まで窮めるべくStrを回収中である。面倒くさい。
ランス修練中

夜も更けてきたのでここで手記を閉じることにする。
スポンサーサイト

コメント
ふむふむ・・勉強になります
変身はネタだと思ってたけど、色々とメリットがあったんですな~(。。*
確かにステータスの恩恵はすばらすぃ!
変身しての戦闘もなんだかやってみたくなりましたw
ランクあげようかな~。
[2014/09/24 01:21] URL | 秋璃 #- [ 編集 ]


メリットのところに
「おもしろい」がないっ!

グランドマスター冒険家のくせに変身スキルのランクCのわたし!
魂、肉体、自我…もっと勉強しなくては。。
いつか、アークリッチさんになってみんなにスケッチしてもらいたい!!
[2014/09/24 20:55] URL | にゃみにゃ #- [ 編集 ]


>秋璃さん
自己満足系レポートカテゴリにようこそ!
そう、結構馬鹿に出来ないステータス補正が・・・まぁ、武器持ったほうが強いんですけどね
ただ防御面だけで言えば他の追随を許さない硬さを得られますよ!レッツ変身!

>にゃみさん
今回は戦闘においての変身のみなのでかっこよさ重点!
ギャグになるような変身は戦闘に適さない物が多いのです。残念・・・
逆に変身なしでグラマスまで上り詰めるとは・・・!
アークリッチはスケッチされそうになった後に「チッ偽者かよ」と罵声を浴びせられるまでがセットです!
[2014/09/25 01:09] URL | フィカス #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://profficus.blog.fc2.com/tb.php/29-a12c1c94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。