花が熟して実が開く
通称「教授」、フィカスのエリン冒険記録
プロフィール

フィカス

Author:フィカス
面白い事を求めてあっちへふらふらこっちへふらふら

サーバー:ルエリ
キャラクター:フィカス(キャラ紹介
ギルド:花篝の里



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問者数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変色した手記 かくして彼は、今日もその樹を切り倒す
(日焼けした手記の続きのようだが、日焼けした紙がマナの影響で更に変色して非常に読みづらい)

夏を満喫するべく森へバカンスに行ったはずが、コイル上級に入ってしまったようだ。
しかしここにはかの伝説の武器、「セフィロトのクロスボウ」があるらしい。文献によるとかなりかっこいい。
最近弓スキルも上げ始めたので、ちょっと興味がある。調査してみよう。


深淵の森

深淵のコイル上級ダンジョンとは?
影ミッションの報酬で出現する「深淵のコイル上級通行証」をコイルダンジョンの祭壇に捧げる事で入場出来る高難度ダンジョンである。通行証の出現率も去ることながら、1人でしか挑戦出来ない点や難易度の問題も含め、宝箱から出てもあまり歓迎されない部類の通行証である。
道中三部屋及びボス部屋で構成されており、一般的なダンジョンに比べて攻略に必要な時間は短め。ただし出現モンスターはどれも強力なものばかりで、広範囲索敵及び高速認識のオンパレードである。部屋中央に設置してあるスイッチを叩くと敵が出現するのだが、ハイドや闇討ちなどで隠れなければ戦闘開始と同時に3タゲくらい当然のように貰うのは必至である。
最奥の部屋にはボスモンスター、「セフィロト」が待ち構えており、非ダウン、高攻撃力、広範囲攻撃、高耐久という逃げてもゴリ押しても死ぬような化け物っぷりである。
しかしミレシアン達は絶えずモンスターに対する対策を練り続けている。セフィロト及び深淵のコイルダンジョンもその対象の例外ではない。今回はその対策の一つを記す事にする。

道中
ともかく必要なのは
・とりあえず即死しないだけのライフと防御
・もしくは攻撃を喰らわないだけのテクニック
・多タゲを迅速に捌けるだけの火力
だと思われる。
開幕多タゲからの袋叩きで死んでしまっては何回ナオさんのお世話になるか分からないため、ハイドや闇討ちなどでのターゲット回避、大火力での制圧が必須だろう。

出現するモンスターはカニやトンボなどのイリアで見られるモンスターや、蜘蛛やヘビ、スプライトなどの元々のコイルダンジョンで見られるモンスター、果てはラーヴァやクモスズメバチといった他のダンジョンにしか生息しないはずのモンスターまで確認されている。
感覚としては「森だしなんか虫とか動物とかそれっぽいの全部ぶっこんどけ、あとコイルだからスプライト」みたいな感じである。
ちなみに全てのモンスターが生命力、攻撃力共にかなり強化されているため、見た事があるモンスターだからといって舐めてかかるとそのまま地べたを舐める事になる。
深淵コイル道中


この内特に注意が必要なのは、
まずヘビ、蜘蛛である。これらのモンスターはポイズンアタックを所持しており、一撃でも食らうと高確率で毒状態になる。高ライフ高防御を保持しているからといって油断しているとライフがガリガリ削られてそのままお陀仏、なんて事もありえるため、念のため解毒剤や高ランクリストア等の毒対策をしていくべきである。幸いこれらのモンスターは比較的脆いため、迅速に撃破する事でリスクを抑える事が可能である。

次にスプライト系。普通のスプライトは耐久力が上がっているだけでそれほど怖い存在ではないが、問題はジャイアントスプライトである。高速認識な上に同時に大量に出現する為、アタックで転がされている内に中級魔法で吹き飛ばされるなんて事もざらにある。優先的に倒すべきはFBLを使うジャイアントファイアスプライトだろう。他の属性のスプライトは中級魔法を使う頻度が低く、大抵ボルト魔法を使ってくる上、威力もさほどではないので後回しでもいい。とはいえ喰らい続けても全然平気と言うわけではもちろんない。耐久力はあまりないのでファイアを始末したら残りもさっさと片付けよう。

サラセニア系はかなり危険。ライフがかなり高く、その上攻撃力も高い為、囲まれると相当なピンチに陥る事になる。ボルト魔法の威力は比較的低いが、魔法で動きを封じられている内にアタックで仕留められる事も多々ある。ここに至っては全力で叩き潰すしかないだろう。子守唄で動きを封じるか(反応速度の関係上難しい)、フレンジーでゴリ押す(同時にアタックされると危険だが比較的楽)など。

トンボ系は耐久力は低いが、道中ではトップクラスの攻撃力を誇る。防御力に自信がなければ絶対に攻撃を受けてはいけない。即死の危険性すらある。幸いそれほど反応速度も速くなく、遠距離攻撃で各個撃破すれば苦労はしないだろう。

ちなみに高攻撃力のモンスターに対してはカウンターが非常に有効なのは言うまでもないが、トンボやサラセニアには特筆するべき対処法になる。もちろん、一対一に持ち込めればだが・・・。
巨大トンボにはカウンターが有効

個人的なオススメ装備は銃。多タゲだろうがラッシュのゴリ押しで切り抜けられるため結果的には安定する。
ただしナチュラルシールドLv3の食人植物が出現するのだが・・・さほど硬くないので魔法かヒュドラで十分対応可能。


ボス
セフィロト

こちらとしては動く樹にはじんめんじゅやらウィスピーウッズやらで予行演習を重ねているため、それほど怖くない・・・と思いきや、対処法を知らないと回避不能攻撃で何回も死亡する事になる。
必須な物は
・キャンプファイアキット、もしくは薪(キャンプファイア高ランクが好ましい)
・遠距離攻撃手段(焚き火を使う関係上弓か、継続火力に優れる銃など)

攻撃パターンは少ないが、それぞれの攻撃が即死級の為出来れば一撃も喰らわずに撃破したい。

・根っことか絡めてくる奴
なんか根っこ絡めてくるやつ
両腕(枝?)をゆっくり掲げ、黒いオーラを集めるモーションが目印。プレイヤーに根っこを絡めて行動不能、継続ダメージを与え、自分の足元に引きずり込む。かなり離れても当たる為、モーションを見逃さないようにしよう。
食らうと大体死ぬか、引きずり込まれた後に殴られて死ぬため、絶対に喰らいたくない攻撃。
焚き火の影に隠れても喰らうが、ディフェンスをしていると完全に無効化できる。モーションを覚えて絶対に防ぐようにしよう。連続で使ってくる場合でも、モーションがゆっくりな事もあってクールタイムが間に合う。落ち着いて対処する事。


・ぴょーんするやつ
mabinogi_2014_08_10_019.jpg
その場で飛び上がり、着地時の衝撃波で攻撃する。
飛び上がる前に纏う光の色で範囲がわかる。
黄色:極狭い範囲に致命的な攻撃
緑:広範囲に致命的な攻撃
赤:超広範囲に致命的な攻撃

基準は分からないが、100ダメージの時と9999ダメージの時がある。
緑、赤の時は範囲外に逃げるのはかなり難しい。焚き火が必要な理由がこれである。焚き火の陰に隠れれば当たらない為、焚き火の近くで戦おう。もし消えてしまった状態でセフィロトがこのモーションに入った場合は、黄色の時は走って逃げる。緑と赤の場合は一か八か、足元に走りこんでディフェンスをするといい。何回か試したが9999ダメージは喰らわなかったように思う。ともあれ、喰らわないに越した事はないのだが・・・。

・殴る
近づきすぎると殴ってくる。のけぞりがとんでもなく長く、たっぷり数秒間は動けない。
それ以前にかなりの破壊力であり、連続で殴られたらまず助からないだろう。デッドリーで吹っ飛ばなかった場合、ディフェンスを準備して後は祈ろう。運が良ければ一発食らうだけで済むかもしれない。
対処方は近づきすぎない事。近接攻撃などもってのほかである。

・取り巻き召喚
プレイヤー発見時及び、3体程度取り巻きを倒すと召喚する。
ジャイアントスプライトやサラセニアなど厄介な敵を召喚してくる為、出来れば戦わずにセフィロトだけを誘い出したい。
幸いにもセフィロトは超広範囲の索敵範囲を持っており、描画距離ギリギリで突っ立っててもこっちを見つけてくれる。その際召喚した取り巻きも大体二体くらいしか反応しないので、急いで離れて寄って来た取り巻きを処理しよう。

以上のパターンを覚えておけば、セフィロトの移動速度や動きもかなり緩慢で見切りやすい為、上手く立ち回ればノーダメージでの撃破も可能である。
万が一ダメージを喰らった場合、ポーションを飲むと速攻で中毒になるレベルなのでライフドレインがお勧め。簡単に吸える。
また、普段はダメージがかなりカットされているが、攻撃モーション中には与えるダメージが跳ね上がる(保護やらがなくなる?)ため、余裕が出来たらモーション中にダメージを稼いでみよう。
飛び跳ねる直前、直後が狙いやすい。根っこ攻撃の時もギリギリまで攻撃して判定の瞬間にディフェンス。その後もほんの少しだけ保護消失の時間がある。
ここでもやはり銃がおすすめ。攻撃モーション中にフレンジーなどでごっそりライフを削り取れる上に、離れた位置から連続で攻撃出来る、近づかれたらファーアウェイで逃げられるなど立ち回りやすい。
ヒュドラなんかいいんじゃない?





と言うわけで攻略法さえしっかり覚えたら周回も容易。
セフィロトのクロスボウを手に入れるためにとりあえず10周してみよう!


伝説の木こりは神をも冒涜する



・・・出ねぇ・・・

(ダンジョンを周回しながら書いたのか、後半ほど変色が酷くこれ以上は読む事が出来ない)
スポンサーサイト

コメント

クロスボウ持ってたのはもしや(゜ロ゜)

とりあえずキャンプファイアキットと銃ね。めもめも。
(まだまだ行けそうにないですけど・・・)

しかし、そんな恐ろしいところへ、そんな軽装で!
というのが一番気になりました!ww
[2014/08/16 19:19] URL | にゃみにゃ #- [ 編集 ]


>にゃみにゃさん
セフィロトクロスが出た時に備えて練習を・・・してたんですけど出ませんね(´・ω・`)
道中はまぁゴリ押す位しかありませんが、ボスは対処法知ってればかなり簡単な部類なので、火力さえ出れば!
初めて行った時は「もう二度とこねぇよ!」って思いましたけど、ちゃんと調べてから行けば思いの外楽勝でしたね。自信がついてきたら腕試しに是非!
[2014/08/16 23:58] URL | フィカス #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://profficus.blog.fc2.com/tb.php/25-90f6de7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。