花が熟して実が開く
通称「教授」、フィカスのエリン冒険記録
プロフィール

フィカス

Author:フィカス
面白い事を求めてあっちへふらふらこっちへふらふら

サーバー:ルエリ
キャラクター:フィカス(キャラ紹介
ギルド:花篝の里



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問者数



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変身術レポート「変身術士としての戦闘と指針」
―――以上の事から、変身術において最も重要なのは自身の姿、魂に対する強固なイメージであると推察出来る。変身対象が強力な物であればあるほど、変身を解除する際の基準点となるべき自己イメージが揺るぎやすい事は研究対象ケース'M-A-35「強すぎる思念による肉体の変質」'や'I-A-13「物品に宿った魂による自我の上書き」'からも明らかであり、変身術の真髄をより究めようする者はなによりもまず、自身の魂に対する理解を完全な物としなければならない。元の姿に戻ることの出来ない変身は多くの場合、存在の崩壊や自我の消滅などの結末を招くものであり、「自身とは別のものに変身する」という現象とは裏腹に「自分という存在」を強く肯定し、受け入れる事こそが変身術における奥義のひとつであると結論付けられる―――
(研究レポートESS-1より抜粋)


続きを読む
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。